漫画レビューまとめ

おススメ漫画を紹介中!

凍った夏の日

 

篠原千絵さんは私が好きな作家さんの1人です。むしろ、女性マンガならば一番好きかもしれません。
その理由は、サスペンスだからです。

 

少女マンガとは思えないような、絵のタッチでもありますし物語も大人向けです。

 

長い間読んでいませんが、私は「凍った夏の日」という話が好きです。
短編ですが、最後にはどんでん返しみたいなのがあります。

 

ある少女が自宅に帰宅した時、強盗に襲われます。
そして、彼女は自分の家に監禁されてしまいます。

 

最初は怖かったけど、強盗と次第に打ち解けていきます。母親は家にいません。
いつになったら母親は帰ってくるの?みたいなシーンもあった気がします。

 

ラストはネタバレなんですが、強盗は実は警察だったんです。少女は母親から虐待されていて、母親を殺して冷蔵庫に隠していたんです。
少女は現実を受け入れできない状態だったんです。

 

衝撃的なラストです。

 

そして、警察のかっこいい事(笑)こんなにワイルドでかっこいい警察がいたら、監禁されてもいい!と思えてきます(笑)

 

虐待されていたなんて、少女マンガらしくありませんが、大人が読めば少女の気持ちが分かってきます。
現実にも、虐待されていた事を忘れたいがために記憶をなくす事があるんだろうなぁと思いました。

 

Mr.FULLUSWING

 

Mr.FULLUSWINGは、週刊少年ジャンプで2006年まで連載されていた野球ギャグ漫画です。

 

ギャグの割合が多く野球はついでと作者の鈴木信也さんは言っていますが、後半はしっかりと野球をしているジャンプらしいスポーツ漫画です。

 

好きな女の子に振られた恨みで野球を毛嫌いしていた主人公の猿野天国が野球部のマネージャーの鳥居凪に一目惚れをして野球部に入部し甲子園を目指す物語です。

 

主人公が通う十二支高校では、十二支にちなんで 主要プレーヤーの名前に干支の一文字がついています。
その他の高校も個性的な名前を持つ選手が多数登場しています。

 

この漫画は、十二支高校のメンバーが濃いので最初は1年生同士で戦い、次に2,3年チームと戦うなど部内戦が4巻まで続きました。

 

漫画の主人公と言えば、もともと弱くても向上心がありだんだん強くなっていくというのが少年漫画のセオリーですが、このMr.FULLUSWINGの主人公猿野天国はド変態です。

 

女装をしたりすぐ裸になったり女性用下着を被り走り回ったりと羞恥心のかけらもありません。
下ネタも大好きで女子更衣室を覗くことが大好きです。

 

思春期の高校生というだけでは済まされないような性癖の持ち主ですが、野球に対しては初心者ながら持ち前の体力とセンスで チームの主力となっていくのです。

 

ギャグ要素80パーセントのMr.FULLUSWINGぜひ一度読んでみてください!

 

イタズラなKiss

 

「イタズラなKiss」は、多田かおるさんの少女漫画です。恋愛ストーリーなので、キュンキュンするところが沢山あり、微笑ましくなってしまう漫画です。

 

主人公は、女子高生の相原琴子です。

 

ドジで勉強が苦手で料理や裁縫なども苦手な女子高生ですが、明るく前向きで見ていると元気になれる可愛らしい女子高生です。

 

イラストもとっても可愛らしいので、琴子がドジをしても許せるしどこか憎めないですね。

 

ひたむきに頑張る姿に励まされるキャラクターで大好きです。

 

琴子が住む相原家は、地震により家が倒壊してしまいます。再建するまでの間、父親の中学時代からの親友の家に父娘揃って居候する事になりますが、その家は入江家と言って琴子が片想いしている入江直樹の家だったんです。
しかも琴子は入江くんにラブレターを渡すも、「頭の悪い女は嫌いだ」と拒否されています。

 

気まずいですよね。

 

でも始めは冷たかった入江くんの隠された優しさを見た時などは、琴子同様キュンキュンしてしまいました。

 

一見クールで冷酷な男性の優しい面を見たら、嬉しくなりますね。

 

そして医者を目指す入江くんに対し、琴子は看護師を目指し、看護科に入ります。入江くんの元で働きたいという琴子の気持ちが可愛らしくて、応援したくなります。読んでいくうちに琴子がとても可愛らしくて、エールを送りたくなる素敵な漫画です。

 

 

おススメサイトについて



アンミオイル 口コミ
アンミオイルの口コミについて

ご近所すぎセフレ 無料
ご近所すぎセフレの無料立ち読み


オネエ失格
オネエ失格の漫画紹介